80Mの吃水線の浅い船に450人以上で転覆!中国

サイト内検索

チキンの話しをしたのは昨日のこと、今日は今日で別な突飛な話しが釣れた。

トレンド種には格好の釣り場だ。

もう先刻ご存知の揚子江の転覆話し、情報管理でなかなか煙幕の向こう側が見えなかったんだが、流石は Fox News だ、ぼんやりながら事故の様子が見えてきた。

スポンサーリンク

今日(4日木曜日)の作業で、救助隊がグルっと裏返しになった船底に穴を三箇所開けて覗いて見たんだが、願いむなしく救助は空振り、これで死者は75人に、360人以上が行方不明だというが、おそらく死亡しているだろう、という話だ。

開けた穴は船の浮力を保つために、塞ぎ直した。

これまでの情報では生存者は14名、何人かは船から飛び降り、泳いで岸にたどり着いたという。

うち3人は叫び声を聞いた救助隊員が引っ張りだしたもの。

これ以上は無理だろうとの声をヨソに、当局は依然、救助作業の終了は発表していない。

作業にあたるダイバーは200人、3交代でキャビンをひとつ、ひとつ当たっているという。

今日は49体を引き上げて、死者75人となった。

死体の搬送先に居合わせたある農夫は、死者の多くは年寄りだという。

「怖かっただろうなぁ。年寄りは家族に見守られて死ぬもんだ。こんな死にざまはあんまりだ」。

この事件、その残酷さは70年ぶりだという。

政府は李克強首相を現地に急行させるなど、しっかり対応している風情は見せているが、一方では厳しいメディア管理を徹底するというギクシャク振りだ。

共産党の常任委員会では、一方で事故への国民の反応を「管理」せよ、としながら「遺族への哀悼の念」を忘れるな、「社会の安定を確かなものにする」ことを強調せよ、と指示をするという、何をか言わんやの対応だ。

全長80メートルほどの吃水線の浅い船、これに複層階に450人以上がギュウ詰めで乗っていた。

スポンサーリンク

トップヘビーの状態。

おまけに超悪天候だ。

およそ船を出せる状況ではなかった。

日本ではまず起こりえない事故だ。

今日現在で死者何人、というが、悪くすれば残りの乘客が全員危ない。

それに、どこやらの国で船長が助かった話しがまだ耳新しいが、同じことがこの国でも起こった。

船長と主任技師が生き残って、警察に拘束された。

いや、いや。もうこれ以上書く気もない。

それがしは、日本という国に生まれてよかった、とつくづく思うのだ。

(太公望)

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ