9月14日は「メンズバレンタインデー」と「コスモスの日」

サイト内検索

ホワイトデーから半年経った9月14日は「メンズバレンタインデー」とされています。

元々、9月14日は「セプテンバーバレンタイン」と呼ばれ、女性から別れ話を切り出してもよい日とされていましたが、1991年に日本ボディファッション協会によって、男性から女性に下着を贈り愛を告白する日として「メンズバレンタインデー」が設定されたそうです。

どちらも浸透しているとは言い難く、また、ホワイトデーから半年という理由だけで、たいした由来があるわけでもありませんが、別れ話を切り出したい女性や、意中の人に告白したい男性にとっては、良いキッカケになるかもしれません。

しかし、男性が女性用の下着を買い求め、それを付き合う前の女性に渡すのは、いささかハードルが高いような気がします。

下着を女性に渡すのは無理という方は、もう一つの記念日である「コスモスの日」に因んで、コスモスの花を渡して思いを告げてみてはいかがでしょうか。

9月14日の「コスモスの日」は、プレゼントにコスモスを添えて愛を確認しあう日、もしくは、恋人に限らず大切な人に想いを伝える日とされています。

下着よりは断然コスモスの方が購入しやすいですよね。

漢字では「秋桜」と表記され、秋に見ごろを迎えるコスモスは、色によって花言葉に違いがあり、白いコスモスは「美麗・優美」、薄いピンクは「乙女の純潔」、赤や濃いピンクは「乙女の愛情」とされています。

それぞれロマンチックな意味があり、告白にうってつけの花ですが、黒味がかった濃い赤は「恋の終わり」という、悲しい意味を持っているので注意してください。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ