アルガンオイル、液体の金と呼ばれる究極の美オイル

サイト内検索

乾燥の厳しい季節はトラブル肌に悩まされる方も多いと思いますが、最近私がはまっている万能オイルをご紹介します。

究極のアンチエイジングオイルとして世界的に注目を集めるアルガンオイルです。

アルガンオイルはモロッコの南西部だけに生育する希少なアルガンツリーの実、アルガンナッツの種の核からしか採れない、大変貴重なオーガニックオイルです。

スポンサーリンク

石でナッツの殻を割り、何時間もかけ石臼で挽くという伝統的な方法で行われているので、1リットルのオイルを採取するのに3日もかかるのだそうです。

ピュアアルガンオイルはパラベンなどの有害物質を一切含まず、私達の肌を若返らせるために必要な必須脂肪酸、抗酸化物質、ビタミンE、ミネラルがぎっしりと詰まった、文字通り頭から足の先まで使う事ができるミラクルオイルなのです。

肌と髪に特に効果があるアルガンオイルの一般的な使用方法をいくつかご紹介します。

 アルガンオイル、肌の保湿とアンチエイジング

洗顔後、数滴のアルガンオイルで顔や首を優しくマッサージします。

浸透性に優れ、ベタつくことがないので、自然の保湿液としてボディ全体にも使えます。

乾燥などでダメージを受けた肌をソフトでスムーズな肌に整え、何よりアンチエイジング効果に優れているのです。

ニキビなどの炎症を抑える働きもあります。

一つの注意点は、アルガンオイルは浸透しやすいのでメイクアップ・リムーバーには向いていません。

 アルガンオイル、ヘアーコンディショナー

シャンプー前にアルガンオイルで頭皮と髪をマッサージして下さい。

そのまま10分ほど置いてからシャンップーします。

髪をソフトに、シルクの様なつやを取り戻すことができます。

ブロードライした後毛先にオイルをつけて寝ると、枝毛を防ぎパサ付きを抑えつややかなまとまりのある髪にします。

 アルガンオイル、手、脚、ネイルのトリートメント

脆くなった爪を健康的で強い爪にし、乾燥で荒れた手やヒビ割れたかかとなどをソフトでスムーズにします。

ベッドに入る前に、爪のキューティクルや手や脚を数滴のアルガンオイルでマッサージしましょう。

スポンサーリンク

 アルガンオイル、リップモイスチュアライザー

特に寒くて乾燥の季節には、唇はすぐに乾燥し割れて痛くなりますよね。

唇に1〜2滴つけると、ふっくらとしなやかな唇に戻ります。

アルガンオイルの最も素晴らしい点は、ローション、ヘアーコンディショナー、ハンドクリームなど用途ごとに揃える必要がないということです。

オイルを選ぶ際は、遮光のボトルに入ったピュアオイルを選びましょう。

あなたの全てをリカバーするミラクルオイル。 この季節は絶対にお勧めです!

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ