浅田真央が平昌五輪出場を番組で否定!引退の可能性は?

サイト内検索

フィギュアスケートの浅田真央がNHKの「サタデースポーツ」で4年後の平昌五輪出場を否定した。

浅田は「今の時点でまたオリンピックをやろうとは思っていない」と語りこのまま引退してしまうのでは?という説も。

スポンサーリンク

浅田は現在1年間の休養中でソチ五輪で6位に終わり現役を続ける可能性は「今のところハーフハーフぐらいです」と語りその後1年間の休養を宣言していた。

この引退の背景に個人的には母親の死去も関係しているように思う。

実際に2011-2012シーズンにはスケートへの意欲を失い、辞めることも考えたがその後翻意。

これにはソチオリンピックのことが関係したように思う。

この大会を集大成として望んだのが無念の6位に終わってしまった。

浅田は番組でハーフハーフの気持ちは変わらないと語っていたがこのまま引退の可能性もあるのではないだろうか?

今年は高橋大輔が引退し今後はプロになりアイスショーに専念すると語っていたがもしかしたら真央ちゃんも…ということも想像してしまう

スポンサーリンク

もちろんファンは4年後の平昌五輪出場し今度こそ金メダルをと期待している声が多いのだが果たして!?

浅田の今後の予定は12月21日に4ヶ月ぶりに新横浜スケートセンターでアイスショーに出場することが決まっている。

ここでも間違いなく引退の可能性を聞かれると思われる。

仮に現役続行のを決断するとしてもまだしばらく先になる予感がするのだが…

引退か現役続行なのか?ファンは今後もやきもきしながら待つことになりそうだ!

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ