BBクリームとCCクリームの使い分けのコツ

サイト内検索

私が若い頃は少々ニキビがあったのですが、年をとるにつれてコンビネーションスキンになってきました。

私のような肌はどのようなクリームを使えばしっかりカバーできるのでしょう?

忙しい朝は簡単に素早く、しかも最高の仕上がりになるメイクが必要なのですが...?

BBクリームとCCクリームと薄く色づくクリームの違いは何?

BBクリーム(ビューティバーム)は化粧品業界が絶対に必要としていたギャップを埋めるために開発され、今では私達の間にスッカリ定着しました。

肌の水分量が保たれ、カバー力に優れ、肌に軽く感じられる製品が必要だったのです。

今では数々のブランドがBBクリームを作り販売しています。

BBクリームと薄く色のついたモイスチャークリームは結果的に同じものとなりましたが、CCクリーム(カラーコレクター)は色素沈着による肌の不完全性を補うために開発されました。

CCクリームは肌の短所を隠し、修正する役目を果たすとともに、肌を向上させる効果があるのです。

あなたのスキンタイプにあったクリームを選ぶには?

あなたにはどんなBBクリーム、CCクリーム、またはモイスチャライザーがあっているのか選ぶには、以下の2つの点を考慮して選んでみましょう。

  • どの程度肌をカバーしたいか?
  • あなたの肌質は?

BBクリームやCCクリームは多くの種類が出ていますが、この2つの質問によってあなたが何を必要としているのかがわかります。

お店でサンプルをもらい、試してみることをお勧めします。

パウダーをはたかずにクリームを一日つけてみて下さい。

一日の終わり、あなたの肌はどのような感じでしょう?

まだしっかりカバーされていますか?

いつもよりオイリー、それともドライですか?

試してみた中で、一番自然な感じのものがあなたに一番合ったクリームなのです。

 BBクリームやCCクリームは誰にでもあうようにできています。

CCクリームとBBクリーム両方を重ねて使い、スキントーンや水分量を整え、自然な仕上がりの肌を作ってみましょう。

スポンジやブラシではなく、手で塗り込むのがベストです。

指で塗る事によってクリームが温められるだけでなく、マッサージしている間に肌のどこが乾燥していて、どこが潤っているのかを知る事ができます。 

 普段肌をきちんとケアしていると、BBクリームやCCクリームを塗ったあと長持ちするのです。

これからの時期は、春夏に向けてスキンケアを十分にこなし、準備を万端にしておく事が大切です。

そうすれば一日に何度もクリームを塗り直す必要もなくなるはずです。

 BBクリームとCCクリーム、どちらかだけ使ったり、両方同時に重ね塗りしたり、あなたの肌質や仕上がりで使い分けてみましょう。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ