カスターオイル!美肌、美髪に絶大効果が

サイト内検索

カスターオイルって知ってますか?

ひまし油とも呼ばれ、下剤として使用したことがある人も多いかも知れません。

このカスターオイル(キャスターオイルとも呼ばれる)、肌のトラブルや美髪効果があり、シミ取りや黒子、イボにまで効果があります。

頭髪に使用すれば美髪効果があり、頭皮に使用すると育毛効果まで見込めるという優れ物なんです。

カスターオイル(ひまし油)

トウゴマから取れる油で日本ではひまし油と言う名前で知られています。

また、カスターオイルを抽出する過程で毒物であるリシンが副産物として作られます。

日本では下剤としての使われ方が多かったですが、海外ではカスターオイルの余りにも優れた美容効果が話題になり多くの人に愛用されています。

最近では、海外での話題を受けて日本にも万能美容オイルとして名前が知られるようになってきています。

カスターオイル(ひまし油)の成分

カスターオイルの成分は以下のような脂肪酸で出来ていてサラダ油をネットリさせたような感じのオイルです。

成分のほとんどが不飽和脂肪酸なため、酸化が早いので鮮度には注意が必要なので使用期限などを守りましょう。

不飽和脂肪酸(97%)

リシノール酸(87%)・オレイン酸(7%)・リノール酸(3%)

飽和脂肪酸(3%)

パルミチン酸・ステアリン酸等

カスターオイル(ひまし油)の効果

肌のシミを取る

顔や肌のシミの部分に塗布することで、シミを落とす効果があります。

黒子やイボを取る

カスターオイルを黒子やイボに塗布することで、黒子やイボを取る効果があります。

ニキビを治す

カスターオイルには消炎と殺菌効果があるのでニキビを無くす効果があります。

目の乾燥、疲れ目に

カスターオイルを点眼することで、目の乾きや疲れ目を癒す効果があります。

唇の乾燥に

カスターオイルを唇に塗布することで、唇の乾燥に効果があります。

発毛促進や髪の保湿

カスターオイルでトリートメントするとすべすべの髪になるほか、頭皮に塗布してマッサージすることで血行促進し、髪の成長促進が期待できます。

筋肉の痛みや捻挫に

筋肉の痛みや捻挫の時にカスターオイルを塗ると、鎮痛効果があります。

その他

洗顔に使用したり、カスターオイルのパックをすることで、美肌効果があります。

現在、食用のカスターオイルはありませんので、食用として使用しないようにしましょう。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ