ダイエットでも食べても良いおやつ

サイト内検索

まずはじめるダイエットは、おやつ抜きダイエットが多いと思います。

なぜならおやつというものは、三食のおまけに過ぎず、言ってみればムダだという考えが多いのです。

しかしおやつは意外にも重要な食事のひとつで、脳が活発化したりあるいは三食の食事の量を減らすこともできます。

ダイエットにはストレスも問題の一部なので、おやつが食べれないと思うほどストレスになる人も多いのではないでしょうか。

では、食べて良いおやつは一体どういったものなのか考えていきましょう。

ダイエットに適したおやつ、噛みごたえのあるもの

グミやドライフルーツ、ガムなどは、咀嚼回数が多いため脳が満腹だと思い込みやすいです。

またドライフルーツにいたっては、食物繊維などの栄養価が高く脂肪を溜め込まない効果も期待されています。

何より安いし食べていてもダイエットだと気付かれにくいところも女性にとって良いところです。

ダイエットに適したおやつ、ヨーグルト

コンビニでさくっと買えるヨーグルトは、腸を整える効果があります。

また余分な脂肪を減らす効果も期待されていて、ダイエットにぴったりのおやつといえるでしょう。

さらにドライフルーツを足すことで食感も加わり満腹感も感じることができます。

ダイエットに適したおやつ、チョコレート

甘くておやつとして美味しいお菓子ですが、実はダイエットにも効果のある食材です。

脂肪が血液中に残ることを防ぐ効果がある上に間食で摂取することで脳の集中力が高まり作業が効率よく進みます。

またおやつの食べすぎを抑えることで、ダイエット効果にもつながるのです。

ダイエットに適したおやつの時間

おやつは主食の3時間後が適しています。

7時に朝ご飯を食べたのなら10時におやつ休憩、12時にお昼ご飯をたばたのならば3時のおやつです。

特に午後3時のおやつタイムは、脂肪を蓄積しにくい時間帯なので非常に良いです。

おやつは正しく食べることでダイエットにもつながります。

おやつだから食べてはいけないという概念をひっくり返し、美しい体を手に入れましょう。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ