FoxNewsの世論調査、同性結婚48%マリファナ51%

サイト内検索

さてなんの数字か?いや、これはそれがしの釣り場であるFoxNewsの世論調査で出た数字で、全体の48%が同性結婚に賛成で、51%がマリファナ解禁に賛成だということだ。

今日はこの同性結婚とマリファナの合法化をめぐる世論の傾向を釣り上げて、捌いてみようと思う。

まず同性結婚の合法化については、48%が賛成で44%が反対という数字が出ているということだ。FoxNews が2003年に初めて調べた時は、58%が反対で、ゲイたちが合法的に結婚してもいいじゃないか、と答えた人は票を投じた人の32%だったのだ。2012年以來、この数字は42〜49%を推移している。

支持政党別には、予想されるように民主党支持者は賛否が62対32、共和党支持者はちょうど逆に31対57だ。無所属派は51対43で賛成が多い。

年齢層別に見ると、これまた予想されるように65歳以上では60%が反対、45歳以下だと61%が賛成だ。

切り口を変えると、教会には行ったことがない人たちは79%が賛成、意識的なリベラリストたちも70%が賛成、民主党支持は62%が賛成、45歳以下は45%が賛成、北東部の住民は57%が賛成だ。

逆に同性婚に反対するのは、「極めて保守的」と自認する人たちで75%が反対、ティーパーティーのメンバーの68%が反対、福音派のクリスチャンは68%が反対、平均的に教会へ行く人たちは64%が反対だ。

さて、マリファナの合法化だが、2013〜2014年間の賛否の動きが面白い。 FoxNews の世論調査では、2014年は賛否が50対43だったが今回は51対44とちょっと変化が見られる。これが2013年には46対49だったのだから、明らかにある傾向が見える。

年齢層では、マリファナ合法化には35歳以下(54%)のほうが65歳以上(39%)より15%だけ賛成比率が高い。男女別では、男性が56%で女性の46%を賛成率で10%高い。

これも支持政党別で見ると、民主党支持者、無所属はそれぞれ62%、53%で支持、共和党支持者は59%が反対だ。

FoxNews の世論調査は、2015年4月19〜21日、全国の有権者の登録リストからランダムに1,012人を選んでハウスフォンと携帯電話で質問してまとめた数字だ。サンプリングエラーは3%。

日本での同種のデータが有りや無しや、それがしは疎いのだが、どちらもデリケートなテーマで、アメリカならではの数字ではなかろうか。

(太公望)

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ