「冬の行事」の記事一覧

男鹿のなまはげ!大晦日の民俗行事

お役立ちニュース

秋田県男鹿(おが)市を中心とする地域では、大晦日の夜に家々に「なまはげ」がやってくる、伝統的な民俗行事が行われています。

12月31日は大晦日!除夜の鐘と年越しそば

お役立ちニュース

旧暦では、月末のことを「晦日」と呼んでいましたが、年内最後の12月末日は「大晦日」として、1年の罪や穢れ(けがれ)を祓う大祓い(おおはらい)や、年神様を迎える行事が行われていました。

12月28日は官公庁御用納め

お役立ちニュース

行政事務を行っている官公庁では、行政機関の休日に関する法律により、12月29日~1月3日までが休日として定められており、原則として執務を行わないことになっています。

門松や注連飾り、鏡餅を飾る時期とは?

お役立ちニュース

正月行事は、先祖の集合霊である年神様をお迎えするための行事で、年神様は、その年の健康や五穀豊穣、生きる力を授けてくれます。

12月23日の天皇誕生日と天長祭

お役立ちニュース

昭和天皇の第一皇男子として、1933年(昭和8)年の12月23日に、現在の天皇である今上天皇は誕生されました。

二十四節気の冬至!カボチャと柚子湯の日

お役立ちニュース

二十四節気においては、太陽の黄経が270度に達する12月22日頃、及び、小寒の前日までの約15日間を「冬至」と呼び、天文学的には、日出と日没の方角が最も南寄りになる日を言います。

12月16日の念仏の口止めとは!伝統行事?

お役立ちニュース

12月16日は「念仏の口止めの日」とされており、この日の翌日から翌年1月15日までの1カ月間は、念仏は唱えず年神様に手を合わすという風習があります。

春日若宮おん祭!900年続く奈良の風物詩

お役立ちニュース

春日大社の摂社である若宮の祭礼「春日若宮おん祭(かすがわかみやおんまつり)」は、12月15~18日に奈良公園の周辺で行われています。

12月14日は赤穂浪士討ち入りの日

お役立ちニュース

兵庫県赤穂市など赤穂浪士に縁がある各地では、12月14日に「義士祭」が開催されています。 ドラマや映画、歌舞伎、演劇などでも題材とされることが多いので、ご存知の方も多いと思いますが、

煤払いや松迎えを行う正月事始めとは?

お役立ちニュース

平安時代から江戸初期の間、日本では、暦ごとの運勢を占うために、「二十七宿(にじゅうななしゅく)」という、インドが起源の占星術が用いられていました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ