季節の行事とお役立ち情報ブログ

日本の古くから伝わる季節の行事、外国から見た日本、ダイエット等のお役立ち情報を配信しています。

「冬の行事」の記事一覧

お役立ちニュース

大寒の時期と行われる行事

1年の内で最も寒い時期となる「大寒」は、春分を起点として太陽の黄経が300°のとき、暦では1月20日または21日を指します。 また、「大寒」から「立春」の前日にあたる2月3日ないし4日までの15日間を指す場合もあるようで […]
お役立ちニュース

1月16日は「藪入り」と「初閻魔」の日

現代を生きる私達には馴染みのない行事ですが、かつて1月16日と7月16日は「薮入り」と呼ばれ、丁稚や女中など住み込みの奉公人や、嫁いできたお嫁さんのための休日でした 。 当時は一大イベントであったため、小説や俳句、落語な […]
お役立ちニュース

小正月に行われる「どんど焼き」「左義長」とは?

現在でも全国的に行われている、伝統的な小正月の行事に「どんど焼き」・「左義長」があります。 呼び名は数多くあり、同じ町でも地域により異なる場合もあるそうです。 東海地方から西日本にかけては「左義長」が多く、その他の地域で […]
お役立ちニュース

小正月の由来と行われる行事とは

元日の大正月に対して、1月15日は「小正月(こしょうがつ)」と呼ばれています。 厳密には、14日の日没から15日の日没までとされるほか、14日から16日までの3日間を小正月とする場合もあるそうです。 大昔は、月の満ち欠け […]
お役立ちニュース

成人の日と成人式の由来

成人を祝う風習は古来から存在し、貴族や武家などの上流社会では、 男子は「元服」 女子は「裳着(もぎ)」 と呼ばれる儀式が行われ、庶民階級では「褌祝」という通過儀礼を慣習としていました。 明治時代になると、男子は兵役の義務 […]
お役立ちニュース

人日の節句と七草粥

3月3日や5月5日など、奇数の月と日がそろう五節句のなかで、年内最初の節句は、1月7日とされ、1年の始めに邪気を払い、豊作と無病息災を願う行事として定着しています。 本来であれば、元日の1月1日になるところですが、元日は […]
お役立ちニュース

寒中見舞い!小寒や寒の内に送る

「冬至 」から数えて15日目頃にあたる1月5日前後、または次の節気である「大寒」前日までの期間を「小寒」と呼びます。 小寒から数えて4日目は「寒四郎」と呼ばれ、麦の厄日とされています。 この日の天候が、その年の麦作の収穫 […]
お役立ちニュース

新年の仕事始めはいつから?

古くは、仕事を休んで新年を祝うハレ(晴)の日は元日までとされていました。 そのため、1月2日が仕事始めの日とされ、商家で初売や初荷が始まるほか、農初め、山初め、縫い初めなど、様々な仕事始めが一斉に行われていました。 仕事 […]
お役立ちニュース

新年の抱負!書初めの由来と仕来り

冬休みの宿題の定番となっている書初めは、廃れつつある正月行事のなかで、多くの人が経験している伝統行事の一つといえます。 書初めの由来は、平安時代の頃より宮中で行われていた、「吉書初め」と呼ばれる儀式を起源としており、江戸 […]