冬の運動が、一番効率的な理由と、冬の対処

サイト内検索

皆さんは、冬をエンジョイしてますか?

寒くて辛い季節だと思ってませんか?

もし、そうなら、考え方を改めましょう。

冬こそは、思う存分、体を動かして、エンジョイできる季節なんですよ。

一年間の鈍った体を、冬にこそ復活させましょう。

一年で一番体力が付けられる季節、それが冬です!

ガンガン仕事や筋トレ、運動等しても、全然余裕で行ける唯一の季節です。

そんな事ないだろーー! と思った貴方! 私が、根本から考え方を変えてあげます。

別に変えてほしくねーよ!

と言う貴方。

貴方も、この記事を読んでいるうちに、変わってきますよ。

冬が体を動かすのに最適な理由

最初に、どれだけ、冬が素敵に運動できる季節かを説明しますね。

・春に運動をすると、気持ちいいですが、汗をかき、暑くなります。

・真夏に運動をすると、熱中症で死ぬことがあります。

・秋に運動をすると、最初は快適ですが、やはり、汗をかき、暑くなります。

・冬に運動をすると、最初は寒いですが、だんだん快適になり、温かくなります。

どうですか!

他の季節は暑くなったのに対し、冬だけは、温かくなったんです。

これは、凄い事ですよ。

体が、快適に温かくなったんです。

この効果に関しては、特許申請をしようかと思っています。(嘘です)

かなり、特化してますが、とにかく、こういう事が大切なんですよ。 注意事項として、冬の運動は、準備運動で、体をほぐしてから本格的にやりましょうね。

寒くて、筋肉等、固まっちゃってますから(^^;

雪の怖さ

冬の遊びといったら、雪だるま、雪合戦、スキー、スケート等ですよね。

関東では、雪が降ったらとりあえず、雪だるま、雪合戦みたいな感じでしょうか?

でも、北のほうでは、寒さのあまり、雪が固まらず、雪合戦とかできないんですよね。

私は関東の生まれなので、雪合戦が出来ないとか、吹雪の恐ろしさとかは、東北地方以北に行ってみて初めて体験して、その脅威を把握しました。

寒冷地の雪は水気の無い雪なので、吹雪くと何も見えないし、すぐに積もって、車等で、うっかりとまってると脱出不能まであります。

春まで、冬眠ツアーに強制参加!(そこまでは言うか!)

とならないように、気を付けてくださいね。

でも、冗談じゃ無いんですよ。 本気でありえます!

皆さん、豪雪地域では、ガソリンは満タンに・・・

渋滞中のガス欠での凍死だけは、避けましょうね。

そして、車中には、防寒装備、毛布とか上掛けを入れておきましょうね。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ