グーグルeBooksは電子書籍の未来形

サイト内検索

グーグルの電子書籍ストア「グーグル・イーブックス(Google eBooks)」が2014年に誕生し、話題を呼んでいる。

とにかく素早く書籍を手に入れることが出来、好評なサービスだ。

「グーグル・エディションズ(Google Editions)」にてブックスの購入が可能でしたが、多くの電子書籍を扱い。

スポンサーリンク

速達でダウンロードを出来る。多くの方のニーズに応えるために、300万冊の書籍を取り扱っているようだ。

かなり使いやすいサービスが十分に整っていて、フリーでダウンロードを出来る書籍も登場しているようだ。

利用しやすいサービスを次々に提供しているグーグルですが、インターネット時代の書籍は読みやすいをモットーに次々とヒットするサービスを提供している。

利用者は速達で読みたい本を手に入れることができ、書籍に出向く必要もなさそうだ。

利用しやすいサービスは世の中に必要なサービス。

Ipadやスマホに切り替えて利用していくことも出来、非常に利用しやすい環境を多く備えているのが、このサービスだ。

利用者がお得にサービスを利用でき、便利に端末の環境に合わせた利用を確実にしている。

利用者の好きな環境で柔軟に利用していくことが出来ますので、バラエティが豊富で、どんな環境でも使いこなしていくことが出来るサービスがここである。

使いやすい機能が満載で自分の図書館を設立することも出来る。

本屋で自分のお気に入りの本をキープすることが出来る感覚で、品を購入しやすいシステムが満載だ。

世界中の図書館や出版社のたくさんの書籍を揃えているので、選択の幅が広い。

スポンサーリンク

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ