「春の行事」の記事一覧(2 / 6ページ)

母の日の起源と日付!昔は皇后の誕生日だった

お役立ちニュース

5月の第2日曜日といえば、母への感謝を表し日頃の苦労を労わる「母の日」です。 世界中で行われているイベントであり、日本でもすっかり定着した感がありますが、国々によって起源や日付は異なるようです。

5月5日は菖蒲の節句!菖蒲の効能にあやかる

お役立ちニュース

「端午の節句」は、菖蒲(ショウブ)を様々な形で用いるため、5月5日は「菖蒲の節句」とも呼ばれています。 「菖蒲」は「アヤメ」とも読まれるため混同されがちですが、「ショウブ」は、サトイモ科に属し、花は小さく一見すると葉と茎・・・

端午の節句の、食べ物の意味

お役立ちニュース

家庭や地方によってお祝いの仕方は様々ありますが、ここでは、端午の節句にいただく代表的な食べ物を紹介し、それに込められた意味について注目していきたいと思います。 古くから端午の節句の代表的な食べ物であり、主に関西地方で食さ・・・

端午の節句に飾られる五月人形と鯉のぼりの意味

お役立ちニュース

現在では、職人の匠の技が光る伝統的なものから、人気キャラクターとコラボした可愛いものまで、バライティに富んだ様々なタイプの「五月人形」や「鯉のぼり」が流通していますが、これらの飾りにはどのような意味や由来があるのでしょう・・・

「端午の節句」と「こどもの日」の由来とは?

お役立ちニュース

5月5日は、季節の節目を指す「端午の節句」または「菖蒲(しょうぶ)の節句」であるとともに、国民の祝日の一つ「こどもの日」でもあります。 俗に「男の子の節句」とも言われますが、どのような由来や趣旨があるのでしょうか? 「端・・・

5月4日は「みどりの日」、その由来

お役立ちニュース

5月4日の「みどりの日」は、国民の祝日に関する法律(祝日法)によると、 「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」 ことを目的として制定されています。 この日には、国公立公園や植物園が無料で開放されて・・・

「博多どんたく」の起源と歴史!市民参加型のお祭り

お役立ちニュース

九州を代表するお祭りの一つとして数えられている「博多どんたく」は、福岡市で毎年5月3日と4日に開催されています。 お祭りの起源は諸説ありますが、江戸時代の儒学者、貝原益軒(えきけん)により編纂され、1703年に福岡藩主へ・・・

5月3日は憲法記念日、その歴史

お役立ちニュース

憲法記念日とは何の日だろう? と考えてみると、その名が示す通り「日本国憲法が公布もしくは施行されたことを記念する日」であろうことは想像に難くないと思います。 しかしせっかくなので、ここではもう少し歴史や成り立ちについて詳・・・

「八十八夜」の意味と茶摘みについて

お役立ちニュース

唱歌「茶摘み」と聞いてピンと来る人は少ないかと思いますが、歌い出しの「夏も近づく八十八夜」のフレーズは広く知られていますよね。 この「八十八夜」の意味を皆さんはご存知でしょうか? 八十八夜は、立春から数えて88日目にあた・・・

5月1日はメーデー!国際的に休みが多い

お役立ちニュース

毎年、ニュースや新聞などに取り上げられてはいるものの、5月1日を「メーデー」と意識している人はそれほど多くないと思います。 しかし、世界に目を向けると、この日を祝日としている国は、80ヶ国以上もあるといわれており、労働者・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ