ハワイの秘境の島、ラナイ島

サイト内検索

日本人にとってハワイは、最も身近に感じる海外旅行先ではないでしょうか。

その昔東京の商社に努めていた頃、私の隣のデスクで仕事をしていた旅行会社の人がよく言っていました。

「海外旅行はハワイに始まり、ハワイに終わる」と。

初めての海外旅行は大抵ハワイ、そのあと色々な国を旅するのだけれど、最後にまた行きたくなるところもハワイだと言うのです。

スポンサーリンク

私も若い頃、ハワイへは何度か行きました。

アメリカなのに日本人に馴染みがあって、暖かくて、のんびり出来て、またショッピングなども楽しい。

日系人が多く住むところなので、日本食にも不自由しない。

ショッピング好きの日本人にとってはハワイはビーチとモダンな街が融合した、絶妙なリゾートなのでしょう。

 そんなハワイ諸島の中で最も小さく、最も人口が少ない島、ラナイを知っていますか?

ハワイアンでさえ、オアフかマウイからフェリーか小さな飛行機でしか行くことができない島、と存在することくらいしか知らない人もいます。

ラナイ島では自撮り棒を持ったツーリストの群れに遭うことなどありません。

以前パイナップルアイランドと呼ばれたこの島には無数の美しいビーチだけでなく、4WDでしか入ることの出来ない熱帯雨林の生い茂る山、「神々の庭」と呼ばれる島の伝説的なロックガーデンなど、海だけでなく山の自然も雄大なのです。

スポンサーリンク

ラナイで唯一の街には3000人の住人が住んでいます。

可愛らしい小さな街にはローカルアートやブティック、小さなカフェを見つけることが出来ます。

 この島にはほんの少しの贅沢しかありません。

ホテルは3つしかなく、1つはホテルラナイという古風な趣のある歴史的なコテージ、あとの2つはフォーシーズンホテルです。

2つのフォーシーズンホテルはラナイを象徴する全く別の個性を持っています。

1つはビーチサイドリゾートで典型的なハワイの休日を楽しむことができ、2つめは広大な小高い丘に建つロッジで、夜はウールのブランケットにくるまりながら、鹿の姿を見かけることも出来ます。

 この秘境の島へ行くのは簡単ではありませんが、今までとは違ったハワイの顔を見られることは間違いありません。

あなたも是非次の旅行はハワイの神秘の島、ラナイへ!

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ