地震のアナウンスもお任せ!ロボット・ジャーナリストが登場

サイト内検索

ロサンゼルス・タイムズ紙が、地震速報をロボット・ジャーナリストを起用している事を指摘している。

地震のアナウンスを全てロボットがオートマチックで発表することが出来る。

例えば震源地がどこだとか、津波の心配があるかどうか等も感知して正確にニュースとして即発表することが出来るシステムだ。

そのためジャーナリストいらず、危険予知に関してもロボットのアナウンスで民間に知らせることになる。

このことには人件費の問題も有り、ジャーナリストのみでなく、その他の多くの仕事場でもロボットを導入している場所がある。

ロボットを導入することで、人件費をカット、例えばスーパーマーケットの会計やコンビニエンスストアでも役にたつ、また防犯にも役にたつので強盗などへの対策として十分に期待することができるのである。

AI(人工知能)、機械学習などの能力を組み合わせて分かりやすいインフォメーションをロボット・ジャーナリストの方がより正確で、状況を事細かく伝えていくことになる。

信頼の出来るAI(人工知能)を備えていることが確実なロボットである。

コンビニエンスストア、マクドナルド、スーパーマーケットでの支払いが一層スムーズになる。

利用価値の高いシステムを十分に持っている。

今後はロボット・ジャーナリストのアナウンスから、オートマチックで災害に備える防衛システムも盛り込んでいくようだ。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ