ジョブズ後のITリーダーは誰

サイト内検索

ジョブズ後にITを支える人物はアメリカで何人も候補者がいる。

まずはまずは企業の第一線での活躍を期待できる方をクローズアップしよう。

アップルは、電気自動車の開発を発表しているのが最近だが、ジョブズの後継者となれる人物はフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ、セールスフォースのマーク・ベニオフ、ツイッターのジャック・ドーシーである。

スポンサーリンク

マーク・ザッカーバーグはFacebookの創始者、若い社長ザッカーバーグはまだ27歳。

機能的なシステムを開発、世界的にユーザーの数は5億人以上のソーシャルネットワーキング会社の社長で、セールスフォースのマーク・ベニオフがシリコンバレーのセキュリティ会社の社長である。

またツイッターのジャック・ドーシーもかなり洗練された人物のようで、利用者のためのシステムを開発するセンスがある。

セールスフォースは、クラウド・サービス、CRM(顧客管理ソフト)を提供してきた。

そのためパソコンの安全性や今後、未来についてのビジョンが明確である。

ツイッターのドーシーはSNS(ソーシャルネットワーク・サービス)を今よりももっと使いやすく利用者に提供し続けている。

スポンサーリンク

そのため利用者の為に利用しやすいアイデアを持っている人物でもある。

このようにシリコンバレーには既に今後の業界を引っ張っていくことが出来る人物が多くいる。

アメリカの産業が世界に認められている今は、企画や開発が大切だ。

今後も利用しやすいシステムを提供し、使いやすいシステム、サービスを開発して、使いやすくサービスを利用していくことが出来、実現化していくためのリーダーシップを持っている人物である。

スポンサーリンク

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ