海外でトラブルに巻込まれないためには・・・

サイト内検索

お正月早々、インドでの日本人女性レイプ事件のニュースをみました。

インドの研究をしている日本人女子大生が、12日間も拘束され複数の男性にレイプされたのです。

日本語で声をかけられたので、うっかり信用してしまったのだそうです。

最近は日本も物騒な話が多くなってはきましたが、

スポンサーリンク

日本はまだ平和だと感じている日本人が多いのだと思います。

危ない目にあうかもしれない、と頭の中ではわかっていても、若い女性が暗い夜道を一人で歩いたりしていますよね?

私の住む北米では、高校生や大学生になっても、女の子が暗くなってから帰ってくる場合は親が車で迎えに行くのが普通です。

夜道を一人で歩かないだけでなく、バスに夜一人で乗るのも避けています。

そんな平和な日本から、世界のあちこちへ一人旅をする日本人女性の話を聞く度に、「何かあってもそれは自分の責任だ!」なんて厳しい目でみてしまうのは私だけでしょうか。

“女性の一人旅”とは、その言葉が持つイメージほど美しいものではないのです。

外国で若い女性が一人で行動していると意外と目立つし、犯罪のターゲットになりやすいのです。

かく言う私も若いころ、ロサンゼルスの友人宅から一人でサンディエゴへ旅行したことがあります。

幸い危険な目にはあいませんでしたが、ホテルのレストランで食事をしていた私にスタッフが「何故一人で来たの? 君みたいな若い日本人が、こんなところで一人で食事をするのは危険だからやめた方がいいよ」と諭されてしまいました。

スポンサーリンク

そのため3日間、毎日ルームサービスで一人寂しく食事をしなければなりませんでした。

今思えば、私も若く浅はかだったのです…

外国では夜一人で外出したり、グループであっても危険だといわれている場所へ出かけたりしないようにするのがベストです。

見知らぬ人に日本語で声をかけられても絶対について行ってはいけないし、知らない人から荷物を持って行って欲しいと頼まれても預かってはいけません。

その国の法律をきちんと守り、文化や宗教、習慣に配慮して行動しないと、小さな勘違いが大きな犯罪や罰則に繋がることもあり得るのです。

“大丈夫だろう”は命取りになることも!

自分の身は自分でしっかり守りましょう!!

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ