LINEクリエイターズスタンプ!取り分減額!

サイト内検索

LINEのスタンプを使ったことはありますか?

なかでも今回は、クリエイターズスタンプという「誰でも」「規則を守れば」「作れる」「しかも売れる」というスタンプの話です。

40個セットスタンプの値段は100円で1セット売れるたびに、製作者には50円、LINEの会社に50円取り分が生まれるようになっています。

つまり製作者は、1000個売れると5万円取り分が生まれるという規約でした。

ちなみに換金できるのは1万円からなので200個売れるとお金になります。

LINEクリエイターズスタンプ2月からの規約変更

前まで製作者に50%入っていた取り分が35%に減ります。

セット100円なのでひとつ売れるごとに35円取り分が生まれるということです。

たった15円でしょ?と思うかもしれませんが、これが大きい額なのです。

従来10個売れると500円入るのが350円になるので150円の減額。

1000個売れると5万円入るのが3万5千円なので1万5千円の減額です。

だいぶ減ります。

LINEクリエイターズスタンプ最低換金額も下がる

前まで1万円からの換金が2月3日から千円からになります。

だからって千円換金するにはいくつ売れたら・・・あ!

お気付きでしょうか。

自分の絵が一体何人に使用されると考えますか?

2014年ユーザー数5億人を超えるLINEという大手会社ですが、従来の最低換金額1万円分売るためには200人に売る必要がありました。

自信の無い人にとって自分の絵が200人に好かれるとは思えないでしょう。

ですが最低換金額が千円になると29人にスタンプが売れることで換金できるようになるのです。

お金になる気がしてきましたよね。

LINEクリエイターズスタンプの登録目的

LINEスタンプで億万長者になるというニュースをよく耳にしますが、そもそもの考え方を変えると楽しく利用できるのです。

それには「売る」という目的は二の次で「作れる」を目的に考えると良いでしょう。

自分の好みに合わせてスタンプが作れる・・・

もちろん著作権が自分にあるオリジナルがルールですがとても良いコンテンツです。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ