「夏の行事」の記事一覧

8月30日は冒険家の日!植村直己の偉業

お役立ちニュース

1970年(昭和45年)、冒険家・植村直己がマッキンリー単独登頂に成功し、世界初の五大陸最高峰登頂を成し遂げたことを記念して、8月30日は「冒険家の日」に制定されています。 また、1965年(昭和40年)に、同志社大学の・・・

地蔵盆の起源や由来とは?子供が主役のお祭り

お役立ちニュース

近畿地方や新潟、福井、長野など一部地域では、8月23、24日を中心に「地蔵盆」が盛んに行われています。 「地蔵会(じぞうえ)」や「地蔵祭」とも呼びますが、お盆祭の終りの日に行われることから「地蔵盆」の名が通称となっていま・・・

「処暑」の意味と食べ物!二十四節気の一つ

お役立ちニュース

「処暑」とは、太陽の黄経が150度の時を指し、暦の上では例年8月23日頃、また、次の節気にあたる「白露」の前日までの期間を表します。 処暑は「暑さが収まる」という意味で、日中はまだまだ暑さが続きますが、朝夕は大分過ごしや・・・

8月20日は蚊の日、蚊に刺されない対策とは?

お役立ちニュース

後にノーベル生理学・医学賞を受賞するイギリスの医学者ロナルド・ロスが、1897年(明治30年)の8月20日、羽斑蚊(はまだらか)の胃からマラリアの原虫を発見したことを記念して、8月20日は「蚊の日」とされています。 日本・・・

京都の「五山送り火」大文字焼きの名で知られる

お役立ちニュース

毎年8月16日の20:00より行われている京都の「五山送り火」は、5月の「葵祭」、7月の「祇園祭」、10月の「時代祭」と並んで、「京都四大行事」の一つとされています。 大文字焼きの名で広く知られる、浄土寺・大文字山の「大・・・

精霊流しの起源とは?長崎を中心に見られる

お役立ちニュース

長崎県をはじめ、佐賀県や熊本県の一部地域で行われている「精霊流し(しょうろうながし)」は、故人の霊を供養し、再び魂を彼岸へ送り返すお盆行事のひとつです。 初盆を迎えた家では、提灯や造花などで飾られた大きな「精霊船」を作り・・・

8月15日は終戦記念日!世界大戦の犠牲者を追悼

お役立ちニュース

1945年(昭和20年)8月14日に、アメリカ・イギリス・中華民国によるポツダム宣言を受諾し、8月15日の正午、日本の降伏がラジオを通じて昭和天皇より国民に伝えられ、第二次世界大戦は終結しました。 ポツダム宣言の降伏文書・・・

盆踊りの起源や歴史とは

お役立ちニュース

お盆の時期は、各地でバラつきも見られますが、全国的には、先祖の霊を迎え入れる「迎え火」が8月13日、先祖の霊を送り出す「送り火」は8月15・16日とされ、官公庁や金融機関、病院などを除く一般企業では、この期間に合わせてお・・・

徳島「阿波踊り」の魅力

お役立ちニュース

夏になると徳島の各地で開催される「阿波おどり」は、400年余りの歴史を持つ、日本を代表する伝統芸能で、「日本三大盆踊り」の一つにも数えられています。 近年では、関東地方を中心とした全国各地でも踊られているほか、フランスの・・・

「山の日」が制定された理由とは?

お役立ちニュース

2014年に国民の祝日に関する法律が改正されたことを受け、2016年より新たな祝日として8月11日の「山の日」が加わります。 「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という意味を持つ祝日で、当初は、山開きのシーズンと・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ