季節の行事とお役立ち情報ブログ

日本の古くから伝わる季節の行事、外国から見た日本、ダイエット等のお役立ち情報を配信しています。

「夏の行事」の記事一覧

お役立ちニュース

地域による七夕の違い!8月に行うところも多い

七夕は古くから親しまれてきた行事であるため、地域によって様々な違いが見られます。 例えば、一般的に日付は7月7日とされていますが、8月7日に行うところも多くあります。 これは、七夕はお盆行事の一つであり、また、収穫祭とし […]
お役立ちニュース

七夕を彩る飾りの意味

七夕では、短冊をはじめとしてさまざまな飾り付けが行われますが、一つ一つの飾りには独自の意味や願いが込められています。 飾りのベースとなる「笹」は、生命力が強く殺菌性も有していることから、邪気を祓う魔除けや神様を宿す依代( […]
お役立ちニュース

七夕の由来を紐解く!織姫と彦星だけじゃない

3月3日の「上巳」や5月5日の「端午」と共に、7月7日の「七夕」は、1年の重要な節目となる「五節句」の一つに数えられています。 七夕の由来は諸説ありますが、主流となっている説を簡単に解釈すると「織姫と彦星」の伝説を中心に […]
お役立ちニュース

小暑を境に夏の準備!いよいよ梅雨明け

1年の暦を約15日ごとに分けた二十四節気では7月7日頃、及び、この日より次の節気にあたる大暑の前日までの15日間を「小暑(しょうしょ)」と呼んでいます。 例年、この期間内に梅雨明けが宣言されることが多く、全国的にいよいよ […]
お役立ちニュース

7月4日は「梨の日」夏バテにも効能がある

7(な)・4(し)の語呂合わせから、7月4日に定められた「梨の日」は、梨の消費促進を目的とする記念日で、鳥取県東郷町(現:湯梨浜町)の「東郷町二十世紀梨を大切にする町づくり委員会」によって、2004年に制定されました。 […]
お役立ちニュース

「半夏生」に行われる風習とは?雑節の一つ

「半夏生(はんげしょう)」とは、節句や二十四節気とは別に、季節の変わり目をより適確に認識するために設けられた雑節の1つで、太陽の黄経が100度となる7月2日頃を指します。 山地や畑に自生する毒草で漢方の材料として用いられ […]
お役立ちニュース

氷室開きと氷室万頭!金沢の伝統行事

石川県金沢市では、7月1日を「氷室の日」や「氷室の節句」と呼び、アンズやビワ、胡瓜のなます、竹輪などを食す風習があります。 特に、無病息災を願って食べられれる「氷室万頭」は、古くから伝わる縁起菓子として多くの市民に親しま […]
お役立ちニュース

7月1日は「海開き」と「山開き」の日

気温の高い沖縄では、ほかの地域に先駆けて3~4月頃にシーズンを迎えますが、本州の多くのビーチでは、7月1日に「海開き」が宣言されています。 一般的にこの日は、海の安全を願う神事が執り行われたり、海難救助のデモンストレーシ […]
お役立ちニュース

祇園祭の由来と歴史!京都の夏の風物詩

古都・京都の夏の風物詩であり、全国にその名が知られる「祇園祭」は、7月1日から1か月に渡って行われる長いお祭です。 夀彩な祭行事は、八坂神社と山鉾町が主催するものに大別され、八坂神社側の行事では、「神輿渡御」や「神輿洗」 […]