季節の行事とお役立ち情報ブログ

日本の古くから伝わる季節の行事、外国から見た日本、ダイエット等のお役立ち情報を配信しています。

「夏の行事」の記事一覧

お役立ちニュース

「夏越しの祓」の由来と風習

神社や宮中では、お祓は浄化の儀式として日常的に行われていますが、6月と12月の晦日(みそか)に行われるお祓は、万民の罪やけがれを祓い清める大掛かりな神事であり、大祓(おおはらえ)と呼称されています。 特に、上半期を無事に […]
お役立ちニュース

夏至の風習!一年で最も日照時間が長い

季節を細分化した二十四節気では、春分点を0度としたとき太陽黄経が90度へ至る日を「夏至」と呼んでいます。 また、期間としての意味もあり、次の節気にあたる「小暑」前日までの15日間を指します。 例年、6月21日ないし22日 […]
お役立ちニュース

父の日に人気のプレゼントとは

母の日に赤いカーネーションを贈る風習は、日本でもすっかり定着した感はありますが、父の日にバラを贈る慣わしがあることを皆さんご存知でしょうか? 父の日を提唱したアメリカのソナラ・ドッドという女性が、亡き父を礼拝するとき白い […]
お役立ちニュース

「父の日」の起源と歴史

イタリアやスペイン、ポルトガルなどでは3月19日、北欧3カ国とアイスランドでは11月の第2日曜日、などと世界中の国々で「父の日」は設けられています。 日本をはじめとする多くの国々では、6月の第3日曜日を「父の日」としてい […]
お役立ちニュース

6月18日はおにぎりの日にぎりめし!おむすび!

石川県の旧鹿西町(現在の中能登町)にある杉谷チャノバタケ遺跡から、1987年11月に最古のおにぎりの化石が発見されたことを継起に、町では「おにぎりの里」をキャッチフレーズとした地域おこしを始めました。 鹿西の「ろく(6) […]
お役立ちニュース

6月16日は和菓子の日!嘉祥菓子が由来

和菓子を全国にPRし需要の拡大を狙うと共に、日本の食文化を正しく後世に伝え残すことを趣旨として、全国和菓子協会より1979年に「和菓子の日」は制定されました。 日付を6月16日としたのは、仁明天皇が菓子類を神前に供え疫病 […]
お役立ちニュース

日枝神社の「山王祭」天下祭の一つ

東京都千代田区にある日枝神社(ひえじんじゃ)では、6月中旬の10日間ほどに渡り「山王祭(さんのうまつり)」が執り行われています。 江戸時代より続く東京の代表的な祭礼であり、神田明神の「神田祭」とともに「天下祭」と称されて […]
お役立ちニュース

入梅の意味と時期!西関東の方言でもある

例年、2月4日頃となる立春から数えて135日目となる、6月11日前後を「入梅(にゅうばい)」と言います。 季節の移ろいを的確に把握できるよう定められた9つある雑節の1つで、節分や彼岸、土用などと同じような役割を持っていま […]
お役立ちニュース

6月10日は時の記念日!天智天皇に由来する

伊藤博文の養嗣子が会長を務めていた生活改善同盟会からの提唱を受け、1920年(大正9年)に「時の記念日」は制定されました。 同年の5月15日から6月末日まで、当時の文部省によって「時展覧会」が開催され、そこで「時の記念日 […]
お役立ちニュース

6月9日はネッシーの日!エイプリルフールの嘘?

1933(昭和8)年6月9日付けの新聞に、スコットランド北部のネス湖で巨大な生物が目撃されたという記事が掲載されたことに由来して、この日は「ネッシーの日」とされています。 未確認生物のニュースは、科学技術が進歩した20世 […]