猫のふぐりが愛されている!ブーム到来

サイト内検索

歴史好き、きのこ好き、廃墟好きなど変わったブームが次々と現れる中、最近では「猫のふぐり好き」が多くなっているといいます。

猫のふぐりとは

ふぐりとは、オスの睾丸という繁殖に必要な体の部位のことで、別名ふぐりといいます。

猫のふぐりは体毛でふわふわ覆われていて形は楕円形、丸形など個体差があります。

触るとぷにぷにしていて成猫に成長するほど大きいふぐりになります。

愛されるふぐり

猫のふぐりが愛されている要因は、犬や馬などのぶら下がって揺れるふぐりと比べ、ポンポンが2つという可愛らしいふぐりだからでしょう。

また猫のふぐりストラップ、壁に飾るインテリアなど猫のふぐりグッズが増えています。

前から需要があった猫のふぐりですが、まさかブームになるとは・・・。

人間の事情により去勢手術をしなければならないのですが、まるっとしたフォルムを手放す気持ちにはなれません。

もう二度と触れないのだと思うと悲しいです。

動物の部位フェチは、今まで色々ブームが変わってきました。

ハムスターのおしりや、犬の尻尾など可愛いものばかりです。

しかしふぐりとなると触らないと理解できないかもしれません。

世間のふぐり

ツイッターでは、猫のふぐりを扱うユーザーもいます。

猫のふぐりの写真を載せつづけたり、自分の飼っている猫のふぐりを時間ごとに観察したり様々です。

また昔でいえばジブリ映画「となりのトトロ」ででてくる猫バスにもふぐりが描かれています。

猫のふぐりにつづきライオンやカンガルーなどといった動物のふぐりも愛されつつあります。

私事ではありますが先月ウチのメス猫の避妊手術が終わりました。

獣医さんから手渡されたものそれは「卵巣」へその緒と同じ手順で保存している途中です。

しかしこのペースでいくとウチのオス猫、今月の去勢手術でふぐりが手渡される可能性が・・・。

その際も保存する覚悟でいます。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ