二重アゴでは薄着になれない!そんな夏

サイト内検索

冬の間は、マフラーやスカーフで隠せたアゴですが、夏は首周りを涼しくしたいですよね。

薄着になるとアゴがたぷたぷしていることに気付かれてしまうことも悩みの種です。

いくら細くてもできてしまう二重アゴ・・・そもそもなぜアゴに脂肪がいくのでしょうか。

スポンサーリンク

二重アゴの原因

アゴの筋肉は日常であまり使うことはありません。

しゃべったり、食べたり、笑うことで筋肉は使われるので、アゴが二重アゴになるということは、その行為が足りないことを意味します。

例えば日頃、やわらかいものばかりを食べたり、オフィスワークだとあまりしゃべることも少なくなりますよね。

ストレスを溜めることで笑うこともなくなってきます。

それに地球には重力があるため、長時間同じ体勢でいることも二重アゴの原因です。

疲れて猫背のままだったり、頭が重く肩よりも前に出ていると二重アゴの要因にもなってしまうのです。

スポンサーリンク

二重アゴをなおそう

二重アゴは、たるみ・むくみ・脂肪です。

筋肉のたるみやデトックスされにくい体、脂肪は特に二重アゴの原因と一般的に思われています。

そのため痩せようとジョギングを始める人もいますが、アゴだけ痩せない場合、血流を意識してリンパマッサージしてみるほうが良いのかもしれません。

アゴ先から耳に向かってグーにした手を使って二重アゴを押し上げます。

ぶりっこの格好になってアゴのお肉を持ち上げるということです。

ついでにアゴだけではなく頬やおでこ、目の周りも耳の後ろに向けて押し出すようにマッサージすると顔全体の血流が良くなるのでやってみましょう。

最後は耳に溜めたカタマリを全て心臓に流すように耳の後ろから胸に向かって平手で押していきます。

大事な人に会う前や仕事に行く前、朝起きたらやるようにすると二重アゴが解消していきます。

二重アゴなだけで印象が悪くなることもあるので尚更人に会う前にはマッサージをしていきましょう。

ぜひ明日から試してみてください。

スポンサーリンク

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ