PLMソフトウェアの「Solid Edge」は3D制作にはマスト

サイト内検索

シーメンスPLMソフトウェアの「Solid Edge」は様々機能と使い勝手の良さが特徴の3D CADである。

製品ライフサイクル管理(PLM=Product Lifecycle Management)分野ではこのソフトの支持率が一番高い。

また初心者にも始めやすい機能が備わっていて、簡単に3Dを作成することができるシンプルな操作が魅力的だ。

スポンサーリンク

Solid Edgeをカリキュラムにしている学校などもあるほどの人気、3D CADを使いこなしプレゼンテーションをすることが当たり前になっているアメリカでは、より具体的にイメージを表現することにプレゼンテーションのクオリティを意識している。

そのため開発者、研究者でも3D CADを利用することができる事等、重要なのである。

シーメンスPLMソフトウェアの「Solid Edge」は3D制作は3Dの制作にあたり基本的なことができるほか、プロ向けに使用することができ、細かくグラフィックを作成することができる。

学習ツールが付いてくるので、学びながら作成をしていくことができるソフトです。

ソフトの可能性をしっかり認識できます。

アイディアを素早く・簡単に具現化することが可能なソフト、わずらわしいCADの操作等も必要ない。

最も進んだCADテクノロジーを搭載したSolid Edgeは無料でお試しダウンロードも可能です。
https://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/academic/resources/solid-edge/student-download.cfm

設計、企画、プロジェクト、建築などでも十分な威力を発揮すること間違いなしです。

クオリティの高いソフトで、使い安いメリットを持っています。

オープンなソリューションを提供するシーメンスPLMソフトウェアの「Solid Edge」は3D制作にはマストなソフトです。

スポンサーリンク

「シンクロナス・テクノロジー」を搭載していて、ダイレクトモデリングや、複雑なモデルのレンダリングも時間がかからず、素早くレンダリングを行います。

イノベーションの創出を実現する手段でこのソフトを使用していくことをおすすめでき、学習機能が付いていますので初めての方も安心して使用を始めることが出来ます。

複雑なアセンブリや大型の航空機体構造のモデリングにはSyncrofit等他のソフトと連携してソフトを使用していくことができるようになります。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ