レオさまがベリーズに高級エコリゾートを計画中

サイト内検索

レオナルド・ディカプリオがベリーズに所有する島に、高級エコリゾートを建設する計画を発表しました。

リゾートには一棟5億から15億円もするビラも造られるようです。

 10年前にベリーズの沖合にある島を2億円ほどで購入したハリウッド俳優は、島をインフィニティプールから「魚の避難所」まである、自然の楽園へと変身させようとしています。

熱心な環境活動家として知られるレオさまの最近のプロジェクトは、島を広大な保護区と自然の楽園へと変身させる素晴らしいプロジェクトです。

 「ここは地上の楽園のようなところだったよ」

2005年にこの場所を訪れた時の感想を話しています。

「そのあとすぐにこの島を購入する機会を得たんだ」

Blackadore Cayeと呼ばれるこのプロジェクトは、島を保護しながら、68棟のリゾートビラと48棟のプライベートハウスでゲストを迎えます。

プライベートハウスのうち数棟は5億から15億円で販売される予定ですが、それ以外の棟はインフィニティプールや、目を見張るような素晴らしい眺めと共にゲストに開放されます。

 レオさまは、近年侵食された海岸線や、森林伐採、魚の乱獲に悩まされた島を、以前の栄光に戻すことも期待しています。

ニューヨークタイムスによると、マナティーを保護するために先住民海洋草を育て、侵入生物種をなくすためにマングローブの木を植樹する予定です。

計画ではビラは海岸線に沿って建てられ、ビラの下には魚のプールも作られる予定です。

「メインフォーカスは世界を変えるようなことをすることなんだ」

とレオさまは付け加えています。

「環境活動に画期的なものになると思わなければ、ベリーズの島にこんなものを作ろうとはしなかったよ」

環境に対するインパクトをモニターするため、島の開発は科学者のグループにモニターされます。

近くの高級リゾートは一泊2000ドルもするので、この新しいリゾートにも熱い要望が寄せられるのは間違いありません。

 レオ様といえば、最近はリアーナと撮られたツーショット写真が話題を呼んでいますが、このリゾートにもリアーナは招待されるのでしょうか?

彼が計画したと言われているリアーナのバースデー・パーティーでは、仲間と一緒に楽しむとても親密そうな二人の姿が目撃されていますが、芸能記者から

「リアーナ・ディカプリオという名前について、どんな風に感じますか?」

と聞かれたリアーナは

「あなたはブログばかり見るのをやめた方がいいんじゃないかって感じるわ。噂に振り回されるだけだから。」

と素早く言い返しています。

実際リアーナは他のインタビューでも、

「仕事が忙しすぎて誰かに恋をする時間なんてないわ。恐らく当分はシングルでいるでしょうね。」

と話しています。

リアーナとの関係は別として、環境問題には精力的に取り組んでいるレオさま。

彼だけでなくアンジェリーナ・ジョリーやジョージ・クルーニーのように、ハリウッドスター達はこれからも地球上に存在するあらゆる問題に取り組んでいって欲しいものです。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ