サッカー日本代表監督アギーレ解任で後任はストイコビッチかセードルフ?

サイト内検索

サッカー日本代表の監督をしているメキシコ人のハビエル・アギーレ氏が八百長問題で告発されたことから日本サッカー協会が後任監督を水面下で探している可能性が高まった。

事の発端は2011年にサラゴサで監督をしていた2011ー2012シーズンの最終戦の対レバンテ戦でのこと。

当時勝たなければ降格する状況で勝利が絶対条件の中レバンテを買収しわざと負けさせたという疑いがかけられている。

告発されたのはサラゴサ、レバンテの両選手を含めると41人にものぼる。

中でもアギーレが主犯格か?といわれており来年の1月にも起訴されるのでは?と言われている。

そういう状況の中、日本サッカー協会は来年1月から始まるアジアカップはアギーレで行くと宣言。

しかしそんな状況で選手たちは監督に信頼をおけないままでは早期敗退の可能性もあると個人的には思うのだが…

仮に優勝したとしても起訴された時点でアギーレ解任は決定的といえるのではないか?

その場合後任監督として噂されているのは前日本代表監督のザックことザッケローニなのだがこちらはワールドカップでの惨敗が記憶に新しいだけに再任の可能性は低いと思われる。

その他の候補はピクシーことストイコビッチで前名古屋監督。

こちらは現在フリーで日本にも精通しているまさにうってつけの人物と言えそうだ!

もう一人個人的には可能性があると思うのが前ミラン監督のセードルフ。

昨シーズンはミランで途中就任したのだが成績が振るわずシーズン終了後に解任されたが本田を指導した実績やなによりテクニックを重視するサッカー観が日本にあっているように思う。

その他にも前柏監督のネルシーニョや現Uー21代表の手倉森監督等の名前が上がっている。

いずれにしても後任監督は金銭面やフリーになっている人物を中心に決められていきそうで大物監督を呼ぶにしても協会の早い対応が求められるために今回の噂となったように思うが果たして!?

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ