世界で活躍するテニスプレイヤー錦織

サイト内検索

今年は世界的なレベルで、色々なスポーツの分野で年齢の若い選手が今までの日本人では成し得なかったような活躍をした1年でした。

その中でも、テニスの錦織の活躍選手が目を引きましたが、それまでの松岡氏の世界ランク50位台をはるかに超える世界ランク5位の偉業を24歳の年齢で成し遂げました。

スポンサーリンク


彼は、幼くして松岡修三氏に見出されたほどの才能はあったと思いますが、ジュニアの頃から米国のスクールで訓練を受け、世界の一流の選手と交流を続けたので、早くから世界の壁などを意識しないスポーツ選手に必要な強いメンタリティーが育まれたと思われます。

今年の活躍も、コーチにかつての名選手チャンコーチを迎えたことが、彼の飛躍の大きなファクターとなったことは明らかでしょうが、日本人に拘らず、上達のためには世界的に実績のあるコーチを迎え入れるという考え方が、それまでの日本人にはない世界的なレベルの選手を生み出す、大きな要因になっていると考えられます。

多くのスポーツ選手にとっては、最盛期の年齢ということが決定的な問題となることがあります。

テニスのような、1試合の時間が長い上に、ハードな試合のスケジュールが続くスポーツでは、年齢の重要性が他のスポーツより大きいと思われます。

如何に最盛期の時までに若い時から訓練を重ねていくかが、超一流の選手として大成するか否かの分かれ目になると考えられますが、錦織選手の場合は、そのタイミングがピッタリあって、歴史的な栄冠を勝ち得たと思われます。

スポンサーリンク

ランクが彼の上に立つ世界の選手は、いずれも彼よりも年配であり、年齢的に有利な錦織がトップに立つことも十分考えられる状況にあります。

錦織は、上位の選手との対戦でいずれも既に勝ったことがあり、世界のテニス界のトップに君臨することの期待が高まります。

世界ランク100位以内もようやく達成した日本人テニスプレイヤーが、5位以内の栄誉を手にして、更にトップを狙える立場にあることは、日本のスポーツ史上初めてのことであり、日本人として嬉しいことであるだけでなく、改めて若い年齢からの世界的な鍛錬の必要性を強く感じたこの1年でした。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ