スーパーで買ったバナナにヘビが!

サイト内検索

いや、さぞ驚いだろう、スーパーで箱買いしたバナナに、おっかないヘビが紛れ込んでいたんだから。

アメリカで釣れた話、今日も写真入りでご披露しようか。

そう、いつものスーパーの買い物だったそうだ。

値段はよし品物もよし、このご婦人は家族の頭数を考えて箱買いをしようと決めた。

レジを出て車へ、後部座席にバナナ箱を乗せて運転席へ、颯爽と家路を急ぐ。

スポンサーリンク

途中、何気なくバックミラーを見る。

誰か後ろに乗っているような変な音を聞いたからだ。

もういちど見直す。

そして、それを見たのである。

なんと、クサリヘビがバナナ箱から首を出し、辺りを物色しているではないか。

バナナの箱にいた蛇

このご婦人、驚くまいことか。

クサリヘビは毒蛇だ。

それが背中の後ろにゴソゴソしている。

仰天した彼女、パニくりながらも考えた。

どこかへ車を寄せて、電話、電話。

そこはこのご婦人、見事だった。

どこにぶつかるでもなく、後ろの「毒蛇」を驚かすこともなく車を寄せた。

車を出て一目散、電話を見つけるや警察に一報。

緊急電話がヘビの専門家につながり、“Mr. Rattlesnake”で知られる地元のヘビのエキスパートが駆けつけた。

ヘビを取り押さえた“Mr. Rattlesnake”曰く、「有毒なクサリヘビによく似た無害なヘビでした。ラッキーでした」。

このヘビ、どうやらスペインから来たようで、ごく偶然にバナナと「同梱」されてしまったらしい。

“Mr. Rattlesnake”は、ご縁だから、とこのヘビを手元に置くという。

スポンサーリンク

それがしもバナナは食するが、流石に箱買いをするほど好きではないから、取り敢へずこんな目に遭うことはあるまい。

が、世の中にはこんな突拍子もないことが起こるんだ、という味のある獲物だった。

それにしても、このご婦人は沈着冷静、見事な振る舞いだったと感心しきりである。

後日談として、このご婦人、あれ以降バナナの箱買いは止めたか、続けているか、知りたいところである。

(太公望)

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ