モテるのは、若いときだけ・・・なんて卑屈になっていませんか!?

若いときは、なぜモテたのかわからないから卑屈になってしまうのです。若いと肌もピチピチだし体重のコントロールもできた・・・

運動後も余裕があったし、時間もあった。お金もそんなに不自由はしていなかった・・・

「だからモテた」というわけではないのです。

いや一部にはそういった経験もあるでしょう。

しかし若いときには、思春期や成長、ニキビも多かったし、食欲だってありました。

毎日学校で受験もあるし時間だってなかったはず。

そう思うと若いときだけモテるという考えは少しおかしいと思いませんか?

では人が思う素敵な女性とはどういった人のことをいうのでしょうか。

話ができる

相手に合わせた会話が出来るわけではありません。

そうではなく話の分野が多い、話の幅の広さの問題です。

あなたが話せる分野はいくつあるでしょう。

「ネイルと~ダイエットと~ファッションと~」という人は、それをひとまとめにして「美容」というひとつの分野だと思ってください。

話が出来る女性は、話の分野が広く「山の話」「歴史の話」「映画の話」など、どの話でも少しは知識がある人のことをいいます。

[gads2]

よく「合コンのさしすせそ」といいますが、興味がないという気持ちはすぐバレてしまうので知識は増やしておきましょう。

そのためには映画や本、ニュースをまめにチェックするだけでかなり知識になるのでやってみてください。

心にゆとりを持とう

心にゆとりのある人は誰でも好きになります。

愚痴を聞いてくれたり、遊びたいときにいつでも遊ぶ準備が整っている人ほどチャンスを逃しません。

心のゆとりは、仕事や生活で疲れているとなかなかできませんが、あるフリだけでも好印象が得られるでしょう。

ただ無理をしすぎると心が病んでしまうのでほどほどに自分のわがままも自分で受け入れてください。

夏までに素敵な自分になって彼氏彼女をつくったり、友達に誘われて旅行など楽しみましょう。

[gads]