ストレートネックは頭痛や肩こりの原因

サイト内検索

携帯電話やスマートフォンを持っていて当たり前の時代です。

電話やメールなど連絡手段だけではなくネットやテレビ、ゲームも使えるので、もはや持っていないと損かもしれません。

しかし新しい時代には新しい病がつきもので、最近ではストレートネックという症状に悩まされる人が多いそうです。

ストレートネックの症状

ストレートネックとは、病名ではなく首がまっすぐだけど骨が歪んだ状態のままキープしていることです。

肩こりはもちろんのこと頭痛やめまい、手の痺れなど様々な症状を引き起こすストレートネックは、幅広い世代を悩ませ続けています。

ストレートネックはなぜ最近になってからなのか

成人の男性・女性には、昔からあった症状ですが、近年では子供にも多くみられる症状なのです。

原因のひとつに、携帯電話を子供に持たせる家庭が増えたからということがあります。

GPS機能で位置情報も知ることの出来る画期的な機械なので持たせないとむしろ危ないし、周りが持っているのに持たせないと人間関係もうまくいきません。

便利な機械なので持たせることは、良いことなのでしょう。

しかし子供というのはどんな成長もできる、いわば形が自由に作れる粘土のようなのです。

未来に困らないためにも健康な体作りをさせたいですよね。

今の時代は便利でも少し不安を感じる発展途上の時代なのです。

ストレートネックを改善

なぜストレートネックになるのかを考えると自然と改善方法が浮かんできます。

うつむく体制の作業を長時間やらないことです。

携帯電話やスマートフォンでの作業に加え、パソコンの作業時間も減らすことが改善方法といえるでしょう。

しかし仕事で作業する人はそうもいかないと思います。

そういう人は、困っている悩みだけ軽減させる方法がいいでしょう。

例えば肩こりなどで悩んでいる場合、肩の筋肉をほぐすため血行をよくする必要があります。

お風呂で肩まで浸かりながらマッサージをしてみたりすることもストレートネックの改善になるのです。

また全身の血行をよくするために生姜を食べることも良いでしょう。

最近になって流行り始めた言葉ですが、そういったことに惑わされず冷静に改善していくことが大事です。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ