東京駅記念Suica(スイカ)販売中止!ネット発売検討

サイト内検索

東京駅開業100週年を記念したsuica(スイカ)を20日に販売したが途中で販売を中止し駅構内が大混乱に陥った。

スイカは1万5000枚用意されたが完売することなく8090枚を販売した時点で安全確保の為、途中で販売を打ち切ってしまったのだ。

スポンサーリンク

この事実だけでもどれほどの混乱が起きたのか想像できる。

前日の19日の徹夜から並び始め20日の朝にはなんと9000人以上になったという。

しかしこの時の販売の対応がまずかった。

JR東日本の想定の範囲をはるかに超えた人数が来ており整理券配布もされず並んでいる列の整理もままならず記念スイカを欲しがる人が列を守らずに割り込んだ人もいたという。

この状況で予定を約45分繰り上げて午前7時過ぎに販売を開始。

その2時間半後に駅構内のアナウンスで販売中止を知らせたことによって買えなかった人々が一部暴徒化する事態となってしまったのだ。

ちなみに記念スイカは1人3枚までの購入が制限されていた。

今回の混乱の裏にある原因は転売の問題があるように個人的には思う。

オークションではなんと1枚10万円以上のものも…

転売目的の人が買えなかった為まだ枚数はあるのに突然の販売中止になったのだ。

朝早くから列を並んで本当は買えた人が買えなくなるとしたら、どうだろう?

しかも転売目的の人は購入できればかなりの額になる。

スポンサーリンク

暴徒化するのもわからないでもないが…

JR東日本の対応の仕方はネットでは批判されており記念スイカの増加や整理券の配布等の意見が出ているようだ!

今後はネットでの販売が検討されているが12月中には具体的な販売の詳細が出る可能性があるだけに注目していきたい!

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ