ワードローブに加えたい2015年春のトレンド

サイト内検索

永久に冬にはまってしまったのではないかと思われる今日この頃ですが、実際春はもう来ています。

今日は2015年春のコレクションから、ワードローブに加えたいトレンドアイテムをご紹介します。

今年の春のトレンドでとても良いのは、私達が今まで見たことのあるものが多いということです。

ということは、去年からクロゼットにストックしてあるものを、今年風にコーディネイト出来るということ!

少しだけ自分流のインスピレーションを使ってみましょう!

レザー、レザー、そしてレザー!

例年のように、春のランウェイにはレザーがたくさん出てきました。

イザベル・マラントやサンローランなどのデザイナーは黒一色でしたが、フィリップ・プレインは飾りのついた遊び心のあるセパレートのレザーを出していました。

ボヘミアン・ビューティフル

トミー・フィルフィガーやエトロなどのデザイナーは、太陽がキスをしたようなコンガリ肌やビーチの小波がぴったり合うような、ふわっとしたドレスをたくさん送りこんで来ました。

ドリス・バン・ノッテンはペイズリー柄でティアード・フリルのついたオフショルダーのドレス、女性なら誰もがチャレンジしたいアイテムですね。

花柄がいっぱい

春と花柄以外に相性のいいものがあるでしょうか?

ランウェイには、ビクトリア・ベッカムやマックス・マーラによるピンクを基調としたフローラルプリントが、またマシュー・ウィリアムソンやセリーヌもまた同じように花柄一色でした。

まさしく花柄パワーは永遠ですね!

70年代風

今シーズンは多くのデザイナーにとって、1970年代がインスピレーションだったようです。

特にグッチのデザイナー、フリーダ・ジャンニやプッチのデザイナー、ピーター・ダンダスにとっては。

バターブラウン色のスウェードや、リッチなジュエリー、フリンジ、ネクタイなどがたくさん出てきましたね。

フラットシューズ

デザイナー達は今回も履き心地の良いフラットシューズでせめてきました。

ランウェイではほとんどのモデルがフラットシューズやスニーカーで登場し、特にシャネルのアンクルストラップ・ローファーは誰でも気に入るはず!

今春もフラットシューズが買いです!

上記以外にも、スパークリングやメタリックなどの光る素材や、白x白x白、メロー・イエローなどが多くみられた春のコレクション。

個人的には、春夏はフローラルなマキシドレスがお勧めです。

「春になったら...」なんて、もう待つ必要はないのです!

春のトレンドでコーディネイトして、長かった冬にバイバイしましょう!!

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ